プラモデル(自動車・単車)大好き!
クルマとオートバイバカによる、プラモデルのお話♪ 作品等、ネタ集めです。
≪07月   2017年08月   09月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
休み中に、記事を書こうと思いつつ、お仲間様の
ブログを拝見していて、いろいろ面白いネタを見つけまして、
その記事を参考に書かせて頂こうと思いました。
(要は記事に乗っかっただけ?(笑))

今回はお友達のこの方のブログの記事から、

昔、アオシマがリリースしていた模型のシリーズで、

「1:24・キャリアカー」シリーズについて
書いてみたいと思います。

このシリーズは、確か、1980年頃だったでしょうか?
私が小5の頃に買って作った記憶があるんですが、

アオシマが当時の軽自動車で、当時大人気を誇った
スズキ・キャリー初代モデルのパネルバン仕様をベースに、
いろんな行燈、デコレーションを施した、
キャリアカーシリーズを展開。

パッケージイラストを見ていただくと解りますが、
10種類のショップ形態のキャリーが存在していました。

001_convert_20090528215238.jpg
●キャリアカー・シリーズのバリエーションです。

007_convert_20090603224246.jpg
●キットの箱の中のパーツの帯止めです。


パーツ構成は、車体はボディ、コックピット、バンパー等一部のパーツは全部共通で、
各バリエーションのショップに応じて看板など装備品が異なっていました。

このキットはパネルの中の調理器具などもよく再現されていて、
私が小5の時に作った「ラーメン・キャリー」は、
ラーメンなどの調理器具が精密に再現されていました。

価格は確か600円で、FA-130モーター、単3電池1本での走行、
及びヘッドライト、行燈等が付属するものは行燈も麦球で点灯可能でした。

600円のキットの割にパーツ数は多く、
作りごたえは十分なものだったと思います。

当時塗装なし、素組みだった私には
このキットの魅力を発揮できませんでした。

でも、シリーズの中にはどう見ても想像がつかないのが

ゲーム・キャリーと、お祭り・キャリーでして、
ゲーム・キャリーは、ゲーム機の電源はどう確保しているのか?とか、
お祭り・キャリーは、あれだけ背が高くて、やぐらに人が載ったら、
重心バランスが崩れて、ひっくり返ってしまのではないか?\(◎o◎)/!とか、
今なら思いそうですが、当時はそんなことは思いもつきませんでした。

まぁ、ありもしないものを作るのも模型の醍醐味ですから、
細かいことは抜き、ってことでしょう。

当時はアオシマは改造車ブームに乗って
「ザ・チューニングカー」シリーズも出していましたが、
軽自動車のシリーズは当時は確かあまりなかったですから、
アオシマの遊び心がとてもよくわかりますね(^^)

尚、このシリーズは数年前に復刻再販されていますが、
完全ディスプレイ仕様になています。

次は、このキャリーカーで、
数年前に遊びで作った素人むきだし作品を
紹介します(爆)







スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
すごく懐かしいです
こんばんわ、アオシマのキャリアカーシリーズに関する記事とても興味深く読ませて頂きました。

80年だと私はまだ2歳なので、このキットを見たのはもう少し大きくなってからだと思うのですが
バリエーションの写真見ていると、つい懐かしさが蘇って来ました。

そういえば、上の5点やゲーム、鯛焼きは記憶にあるのですが、おにぎりやおでんは私は初見です。
ゲームやお祭りの山車のキャリィは、よく考えたらツッコミどころ満載ですが
それを含めてネタとして面白いキットですよね。
と同時に車体が共通とは言え、これだけ色々なバリを展開できたのですから
かなり贅沢なキットと言えるのかもしれないですね。

今製作しているキットが完了したら、私も先日購入したキットから一つ崩して製作したいなと思いました。
今からネタを考えるのが、楽しみです。
2009/06/04(木) 21:32 | URL | B4DRiVER #LkZag.iM[編集]
こんばんわ!
リアルタイムでは知らない世代なのですが
10年以上前に売れ残りのやきいもキャリイを購入しました。
当時はミニ4駆に載せようと思い購入したのですが
早まらなくて良かったと今では思っています。

ゲームキャリーですが、この車が道端に停まっていたら
かなりシュールですよね(笑)
個人的にはシリーズで一番インパクトがあります^^

肝心の屋台部分をきちんと作り分けしてあったり
鯛焼きキャリィのバンパーだけエアロ風ですし
当時設計した人はかなり頑張ったのではないかとも
思いますね♪

実は今コメントを書いている最中に思い出したのですが
私の手持ちのやきいもキャリイと箱絵が違うので
手持ちのキットを見たら「おいしいぞくらぶ」シリーズと、謎のシリーズ名が書いてありました(汗)
バンパーやホイールがメッキではなく
価格は600円で旧タイプのアオシマのマーク時代の
キットのようですが・・・・・

2009/06/07(日) 01:17 | URL | HITEQJASMINE #-[編集]
御来場ありがとうございます!
B4 DRiVERさん、HITEQ JASMINEさん、こんにちは!



>B4 DRiVERさん


まだ2歳のころにこのキャリーシリーズが
現役だったんですね。


このころのキットは、アオシマのものに限らず、
他のメーカーも結構遊び心満載のキットが多かったですね。
今でこそこのようなキットは見かけませんが、アオシマは今もVIPカーや、痛車シリーズなど、バリエーションの豊富さをみると、キャリーカーや、シティー・シリーズ等を展開していたころのポリシーを貫いてくれえいると思います。


御貴殿のキャリーの完成を楽しみにしています!



>HITEQ JASMINE様


4駆にこのキャリーのボディーは、凄く目立ちますね!
走らせるとかは別にして、一度観てみたかったです。


ゲームキャリーは、みんながゲームをしていると車体が沈み込んでローライダーっぽくなってしまうかもしれません(^^ゞ


仰る通り、パーツ構成は当時のものとしてはきっちり別パーツも構成されるなど、手が込んでいて、設計者さんたちの熱意が伝わります。


「おいしいぞ・くらぶ」シリーズは、私も初めて知りました。
きっと、リメイク版なのかもしれません。
でも、価格は600円で据え置きなのは嬉しいですね。


作品完成を楽しみにしています!

2009/06/10(水) 05:18 | URL | キューブ・コロコロ #-[編集]
ここにも有ります。
実は当方、ゴミ屋に勤務してまして。50年前からやっていた玩具店が閉店。可燃ゴミ扱いで回収車(パッカー車)でバリバリに。プラ特大トヨGや大和、ソフビのウルトラマンやミラーマン等など。夢の様な、悪夢の様な光景でした。私達は仕事ですし、処理代を頂く訳ですのでネコババ出来ません。そしたら店の主人から持って行けとプラモデル。マクロスの色鮮やかなプラ(完成)やバルタン星人、スターウォーズそしてアオシマのゲームキャリイを頂きました。その他イロイロ。でも、その中で1番のお気に入りがこのGCですね。普通はラーメン屋か魚屋さん、アイスに焼き芋ですよね。誰もゲームなんて。でも、この発想はノーベル賞ものですよ。実際に有ったらやってみたいし、福島の被災している子供達にやらせたいですよ。当方、携帯でコメント作成。写真の載せ方が判らないので本文のみで。
2011/07/06(水) 20:34 | URL | ホクデン #-[編集]
こんにちは
>ホクテンさん


初めまして、よくお越しくださいました。 お返事遅くなってすみません。

ゴミ収集の場合は、処理代金を頂いている以上、
持ち主の承諾なく、勝手のい持ち帰ることはできないですもんね、
確かに目の前のバッカーに、のどから手が出るほど欲しかったアイテムが
バリバリ潰れていくのは、私だったら、拷問に近いものがあります(笑)


その依頼主の方、おそらくどうせ処分するんだし、
欲しかったら持って行ってもらって活用してもらった方が、と、
きっと依頼主の方も、思ったんでしょうね。


私はゲームキャリーは、買ったことないんですが、
このキャリアカーシリーズは、現実無視の、
遊び心満載の、模型ならではの醍醐味を味あわせてくれるものでしたね。


最近は、パネル・バン仕様で、キャリーが復活しました。



2011/09/16(金) 06:30 | URL | コロ #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。