プラモデル(自動車・単車)大好き!
クルマとオートバイバカによる、プラモデルのお話♪ 作品等、ネタ集めです。
≪02月   2012年03月   04月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久々に、増殖プラモを紹介(^^)
皆さん、大変お久しぶりですm(__)m


約1年近く放置プレイ状態でした、「キューブコロコロ」改め、コロです(^^)

リンク先の皆さんや、訪問させて頂いている皆さんの中には、
昨年発生しました、東日本大震災にて、被災、もしくは影響を受けられて
更新がストップされていた方々もおられたようですが、
更新の方も再開された方もおられ、私も一安心をしております。

で、その影響を受けていない私が完全に更新をサボっているのは
何とも言い訳しようがございません(汗)

最近、クルマブログに、鉄道に凝り始めて鉄道ネタまで
投下している日々でして、

模型ブログがおざなりになってしまいました。

模型はもうおしまいなの・・?

・・・・否!!

そんなことは御座いません!!

むしろ、なぜか増殖しております(爆)

流石に放置もするわけにもいかないので、生存確認も兼ねて、
更新と、ぼちぼち再開を考えています。

と、言っても、製作には全然至らず、うんちく、妄想、と言う偏ったネタが多くなりますが
よろしければお付き合いくださいませ(^^)

で、この1年に増えたキットたちを、一気に紹介したいと思います。

皆さん、ゲップが出るかも知れないですが、お付き合いくださいませm(__)m

では・・・


●普通の車編

アオシマ・インパル630Rフジミ1:24・トヨタ・プラッツ・パトカー・箱絵

アオシマの、ベストカーGTシリーズ、Y30セドリックの、カスタマイズ仕様、「インパル630R」、
フジミの、トヨタ・プラッツ・パトカーです。

インパル630Rは、1987年頃だったか、日産中古車販売が、中古車のY30セド、グロの
3000ターボ・ブロアム、3000ブロアムなど400台限定で、
インパルのエアロ、ステアリング・ホイール、タワーバー、アルミホイール等を装着した
コラボ企画で販売された特別仕様の中古車でした。

他にも、Y31シーマなども同様に、インパルのパーツを装備した中古車が日産中古車販売で
限定販売され、瞬く間に完売と言う大人気の企画車でしたが、
ベースの中古車が出てこなくなり、企画も終了した経緯があります。

フジミのプラッツは、実車も全国で大量に配備されたミニパトでしたが、
最近は、パッソなどが後継機として置き換えが進んでいます。


フジミ1:24・フェラーリ288GTO・箱絵グンゼ・フェラーリ308GTB・箱絵

フジミの、エンスージアスト・モデルシリーズの、フェラーリ・シリーズの288GTO、
グンゼの、フェラーリ308GTBのキットです。

フジミのエンスー、グンゼの308GTBは、ともにオクで安く購入しました。

フジミのエンスーは、エンジンや、足回りまで細かく精密に再現された、
1:24スケールの限界に挑んだキットですが、細かい部品をランナーから外すのに、
苦労した経験があります。

288GTOは、ラリーベース車の為、フロントグリルに、4灯のフォグライトを装着しています。

グンゼの308GTBは、昔出ていたキットのリメイクで、
パーツ構成も変わりないですが、この頃同時期に出ていた、
スカイラインRSターボ・Gr.5、通称:キャラミ仕様(現在、アオシマがリメイク製造中)と
同じく、説明書にディテールアップ・ガイドが掲載されていて、
腕に覚えのある方は、チャレンジした事と思います。

こちらは作りかけのジャンクキットです。

グンゼ・1:24・フィアット500箱絵グンゼ・1:24・VWワーゲン・箱絵

続いては、グンゼ産業のキャラクターキットで、
園田健一氏プロデュースの、ユーロ・ラバーズ・コレクション・シリーズの、
フィアット500、フォルクスワーゲン・ビートルのキットです。

こちらは、園田健一氏の設定した女性キャラのフィギュアのついたキットで、
車自体は、グンゼ産業が製造していたフィアット、ワーゲンを用いています。

この頃のグンゼ製のキットは、前輪がステアリングしないものが多かったです。

現在絶版ですが、オクで安く購入しました。


マルイ・ランボルギーニ・カウンタックLP-500青1マルイ・セリカLB78・Gr.5・箱絵

こちらは、今はモデルガンを中心に手掛ける、東京マルイの決定版と言われた
カウンタック、セリカLB・Gr.5仕様のキットです。

カウンタックも作りかけのジャンク品ですが、未塗装で、綺麗に作られていたようで、
それほど手も入っていないので、このまま継続製作予定です。
ホイールは後半に差し替えられた、5000等に装着されていたLP500S風の物ではなく
初期のオリジナル仕様です。

ガルウィング・ドアもですが、リトラクタブル・ヘッドライト可動、ヘッド、テールライト点灯、
ステアリングが前輪と連動するシステムも、マルイのお家芸でした。

スタイリングもその当時他社が作っていたものの中では文句なしにベストキットだったと思います。

一方、セリカは、スピード競技用設計で、RE-140モーター使用ですが、
もちろん、配線の組み換えでノーマル走行も可能だった記憶があります。

このシリーズは、1979年頃によく見かけたシリーズで、
先のカウンタックのキットが定価800円だったのに対し、100円安い700円、
しかも、最初からヘッドライト用の麦球も2本入っているという、
お買い得キットだったのが特徴でした。

セリカLB・ターボ、ランチャストラトス・ターボが、カラーリング・違いで2タイプずつ、
他にポルシェ935-77、78モデル、
フェラーリ365GT4・BB、308GTB(ともにデイトナ仕様)、
デ・トマソ・パンテーラGTS・ニュータイプもラインナップされていました。

このセリカは、1978年のGr.5仕様です。


LS・アコードEX・パッケージLS・1:20・スカイラインGT・ジャパンターボ・カスタム

このキットも現在絶版で、オクで入手したものですが、
初代ホンダ・アコード、スカイライン・200GTターボ・ジャパン・カスタム仕様です。

ホンダ・アコードは、1976年にホンダが製造した、3ドア・ハッチバック車で、
当時人気だった、ホンダ・シビックの1500・CVCCエンジンを1600ccに引き上げた
物を搭載していました。

この後4ドア車も追加され、1800ccモデルも登場してきたと思います。

このキットの車種は、以前も話しましたが、私が模型や車にはまるきっかけになった
オヤジの、クルマ好きの弟さんが新車で買った、アコードそのもので、カラーも同じ、
当時はまだ珍しかった、リア・ワイパーも装備したクルマでした。

その隣、ジャパン・ターボのカスタムは、後に金華山シリーズで再販されたキットですが、
このジャパン・カスタムのキットは、1981年頃、私が当時、喉から手が出るほど欲しかった
キットの一つでした。

当時、後期ジャパンのヘッドライトを、角目4灯にカスタマイズするのが流行していて、
ブラックボディに、ゴールド・ストライプに、角目4灯ライトが萌えでした。

ホイールはメッシュタイプが付属していましたので、純正のフィンタイプは無かったんですが、
ノーマル仕上げでも十分カッコ良かったのを覚えています。

同時期に、910ブルーバードの、カスタム仕様も販売されていました。

こちらも、オクでお買い得で購入しました。


アオシマ・R34スカイラインGTR・ニスモZチューン・箱絵アオシマ・202クラウン・SP

こちらは、今も製造中の、アオシマのキットで、
S・パッケージ・Ver.Rの、R34GTR・ニスモ・Z-TUNE、
ベストカーGTの、GRS202・クラウン・ロイヤル・警護車仕様です。

GTRの方は、大阪市内の日本橋のスーパー・〇ッズランドで、処分価格の1000円で購入。
隣の200系クラウンは、SP仕様で、覆面型パトライト、TA型アンテナを装備しています。

このクラウンは2個買いしまして、アンテナは、いずれ?製作予定の、
ゼロクラの覆面パト仕様に流用予定です。

で、もう1個は、ゼロクラPCのパーツを用いて、
最近、実車投入でわだいになっている、200系クラウン・ロイヤルの
パトカー仕様に仕上げようと思っています。

200系クラウン・パトは、ゼロクラのように、ホイールが特殊ではない、
純正アルミホイール仕様なんで、無改造で製作が出来ると思います。



●で、痛車編です。

アオシマ痛車・不夜城レッド・31セルシオ後期型・箱絵アオシマ痛車・カノン・スープラ・ヴェイルサイド

オクと、通販でお安く入手した、東方痛車の、不夜城レッド・31セルシオ・後期型、
アオシマの痛車、カノン・80スープラ・ヴェイルサイド・コンバット仕様です。

不夜城の方は、同じアオシマの、VIPカーの、ファブレス・31セルシオ・後期型がお気に入りなんで、
それをベースに、痛車にしたいと思います。

スープラの方は、キットのみを使用の為、デカールは流用でしょうか・・?
ヴェイルサイドのマシンは、R32GTRなどもですが、かなり大胆なデザインが迫力ですね。


フジミ・キャラでか・けいおん!・アンティークガレージ2アオシマ痛車・すーぱーそに子ランエボ10

こちらは、フジミの、「きゃらdeCAR~る」シリーズの、
けいおん!アンチーク・ガレージキット、
アオシマの、スーパーそに子・ランエボⅩ・C-WEST仕様です。

けいおん!の方は、通販サイトで、半額特価で売っていたのを購入。
今ではいい値段に吊り上げ・・ケフン、ゲフン、価格改定されている
ツールセット、ガレージキットなどがセットになり、デカールも付くという
オイシイキットですので、迷わず購入。

1回の買い物で1個しか買えませんでしたが、送料込でも十分安いので
2度買いしました。

アオシマの、すーぱーそに子・ランエボⅩの方は、キャラクターが良かったのと、
ランサーでも、チューンド・カーなので、
それ個体で製作してもいいかな?ってことで購入しました。

キャラクターデカールは使いまわしの予定(^^)


アオシマ痛車・カーニバルファンタズム・86レビン後期・箱絵アオシマ痛車・僕は友達が少ない・スバル・インプレッサWRX・sti・07モデル箱絵

で、アオシマ痛車シリーズの続き。

カーニバル・ファンタズムの、86レビン後期型と、
大人気アニメ「僕は友達が少ない」・インプレッサ・WRX-Sti・5ドア07モデルのキットです。

これも、キャラクターが良いのと、車種も好きなんで、思い切って買いました。

結局デカールは流用予定です。

ここにはまだまだ載せていない物もありますが、
痛車で、えっちぃのはキライです、でおなじみ、「もっと ToLOVEる」ハリアーもあります。

デカール流用、キットは・・・・・?

また、ぼちぼち紹介したいと思います。

おかげで妄想にはネタに不自由しませんが、作らないといけませんね・・・(>_<)

というわけで、しばらく不定期更新ですが、宜しくお願い致しますm(__)m


スポンサーサイト
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。