プラモデル(自動車・単車)大好き!
クルマとオートバイバカによる、プラモデルのお話♪ 作品等、ネタ集めです。
≪09月   2010年10月   11月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通車・けいおん!86トレノ


今回の話題は、少し長くなるので、
興味のない方は、スルーしてくださいm(__)m

これは、先週の金曜日の話です。

私はコンビニで深夜勤務をしています。

この日の深夜は途中出勤でして、出勤した時に、
ラクティス乗りの相方さん(50前)が、

「なぁなぁ「けいおん!」のキャンペーンがどうとか、学生の子が聞いてきてんけど、
キューブちゃん(私の事)、何か知ってる~?」と、訪ねて来ました。

私は「あぁ、そういえば何かキャンペーンやるとか言ってましたねぇ~」

すると、もう一人、ラクティス乗りの人と入っているもう一人の相方さんが
「え?!軽四?!・・」と聞き直しました。

ラクティス乗りの相方さん(以下:「ラ」)、

「ちゃうちゃう、「けいおん!」やって(笑)。」

もう一人の相方さん(以下:相方)は、

「あぁ、「けいおん!」って、アニメか何かですよねぇ・・うちの子供が知ってますよ」

と、答えました。

ラ:「何かな、いろいろ尋ねられてな、キャンペーン内容とか、クリアファイルがどうとか・・」

私:「私もあまり詳しくい知らないんですよ、確かに、店内放送で何か言ってますよねぇ~」

確かに、レジのディスプレイモニターには「けいおん!」タイアップ、ナントカ・・って
映像CM流れてます。

相方:「でも、特に何か大がかりな感じの話は聞いてないですしねぇ・・」

実は、私のバイト先のLWでは、「けいおん!」の映画化タイアップで、何かキャンペーンを打つとか
聞いてはいましたが、詳しい内容は知りませんでした。

そういえば最近、店内放送で、やたらけいおん!の、キャラクターが演奏している曲が
よくかかっていますし、何かあるんだろうなぁ、って思っていましたが・・・

クリアファイルは、よく、キャラクターや、何かのタイアップキャンペーンで、
対象商品を2個買うとそのキャラクターのクリアファイルが1枚、付いてくるという、もので、
過去には「ワンピース」、「エヴァンゲリヲン・劇場公開記念」とかでクリアファイル付けてました。

今は、「リラックマ・キャンペーン」で、リラックマのがやっています。

私「まぁ、今度、店長に聞いときますわぁ。」と返答しときました。

ラ:「いや、その子、やたら詳しく聞いてくるねん、そんなに人気あるアニメなん?」

私:「凄い人気みたいですねぇ・・詳しいことは知りませんけど。」

私も、最近になって今のアニメの事を少し解り始めた程度で、内容とかキャラクターは
全然解りません。

でも、大学が近くにあって、確かに熱烈なファンが居ても不思議ではないです。

とりあえず、今日から何か対象品を買うと
レシートに番号が出て、それをサイトで入力すると抽選で何か当たるらしい事は解りました。

で、話は変わって、この間の日曜日の深夜勤務で、
大学生風の子が「けいおん!」の事を聞いてきました。

「すみません、何かキャンペーンをやるようですが、何やるんですか?
 金曜日にも聞いたんですが、クリアファイルとかついてくるんですか?・・・
 一番くじとかやるって聞きましたが、いつやるんですか?」と訪ねて来ました。

私は詳しい所とを知らないので一応調べた事は答えるつもりでしたので、

「何か、19日に入ったら、対象品を買うと、何かオリジナルグッズが当たるみたいですよ。
 クリアファイルとかは今のところないと思います。
 一番くじとか、 詳しい事は私もまだ知らないんですが・・」

と、答えるのがやっとです。

あ、一番くじは1回500円で、必ず何かグッズが当たるくじで、有名です。

もっとも、「けいおん!」のクジは、1セット確か発注していたはずなのは、知っていましたけど(笑)、
いつやるのかは知りませんでした。

話は戻って、その大学生風の子は、

「それは、19日に日付が変わったら始まるんですか?」と、聞いてきたので、

「ハイ、19日午前0時になるとはじまりますよ」と、答えました。

大学生風の子は「有難うございました」と帰って行きました。

で、昨日18日、深夜勤務で入っていたんですが、19日の午前1時前くらいに、
その大学生風の子が友達連れて3人でやってきて、

「すみません、もう、「けいおん!」のキャンペーンは始まっていますか?
何を買ったら昨日聞いた、レシートに番号みたいなのが出るんですか?!」と、
必死に聞いてくるので、すでに告知POPをつけてあったので、

「多分、対象品が入って、買って合計金額に応じてか、その品物を買えば単品でかは
解りませんが、多分レシートに番号が出ると思いますけど・・」と答えると、

「どうしたらいいんですか? これを買えばいいんですか?」と、
友人ともども必死に聞いてくるんで、気の毒というか、忙しいのもあったので、

「じゃ、対象品を試しに買ってみます」と、親切?な私は、試しに対象品を1個買いました。

実は対象品は紅茶などのソフトドリンクでしたので、のども渇いていたのもあって
買ってみる事にしました。

すると、単品1個でも番号が出たのでその旨を説明しました。

その3人は、品物を買って帰り、今から違うLWでも、買おうとか、
毎日買おうとか、話していました。

で、今、家にいまして、試しに私も買ったレシートの番号で懸賞に応募しようとしたら・・
サイトがパンク状態でした\(◎o◎)/!

今日夜勤明けまでに、その大学生風の子を除いて、3~4人に同じ事を聞かれました^_^;

そういえば、けいおん!の痛車プラモも、現在生産休止で、ネットでは、
簡単に5000円位の値がつく始末です。

長くなりましたが「けいおん!」恐るべし!!です^_^;

詳しいキャンペーン内容はこちらに告知されていますが、
これを見て私はある恐怖に襲われかけております・・(汗;)

これは、きっと過去の記録を
塗り替える事になるぞ・・・・
ヒョエェー!!\(◎o◎)/!


itatora1_20101020092416.jpg


「けいおん!」フリークの方は、今日から、LWの店内放送で、
「けいおん!」の登場人物による紹介CMが流れていますので、
運が良ければ聞いて下さい!




スポンサーサイト
こんにちは!

最近、涼しくなって、模型作りにはもってこいの季節が来ましたね(^^)

来週は、秋のホビーショーも開催されるので、モデラーさんには
嬉しい週末になりそうですね。

さて、以前、通販サイトで予約していたブツと、
近所の量販店に予約していたブツが入りました。

通車キット通車キット2

アオシマの、痛車シリーズ№17、
リリカルなのは・THE MOVIE 1st.高町 なのは・ランエボ10」と、

宮沢模型限定の、「とある科学の超電磁砲・ハイエース07年型・カスタム」です。
こっちは、限定の割に、数は結構多くあるようですね。

完売御礼のサイトはあまりないようです。

アオシマ通車・リリカルなのは・THE MOVIE 1st・高町なのは・箱絵

リリカル・なのはの方は、流石人気作だけあって、予約は1人1個で、という制限があっても
予約の段階であっという間に完売御礼という通販サイトが多かったようですね。

一応、シリーズ№が、レギュラー№なので、限定と言う事は無いようですが
けいおん!ランエボ10」のように、あっという間に、生産休止と言う事もありえるので
近所の量販店に予約しておきました。

ここは、いつも大阪にあるホビー専門、キャラクター専門店を持つ系列の
家電量販店なので、まず予約をしておけば、大丈夫な店ですので、
先手を打っておきました。

10月末には、
その「リリカルなのは・THE MOVIE 1st.フェイト・ランエボ10」も出るので、
キャラクターが気に入ったので、2個を近所の量販店、大阪に行った時によるホビー専門店に
1個ずつ予約入れておきました。

今のところ、デカールは流用ですね、やっぱり(笑)

フジミからも、「きゃらdeCAR~る」から、
「とある・・・」のインプレッサWRX・Sti2004が出ますが、

以前出ていた「ハニカミ・インプ2000」を、
「ハニカミ・インプレッサWRX・sti」にして欲しかったと凄く残念に思います・・
個人的に、なんで、作品がどうとか関係ありませんので、誤解無き様・・


でも、こうやって見ると、ある程度解るんですよね・・・
キットと、キャラクターの組み合わせ・・

「人気アニメ」×「ベースは○○なクルマ」、
「人気車」×「○○な作品のキャラクター」・・・・(爆)

どういうわけか、アオシマ痛車は、「ランエボ10」をベースにした痛車のキットが結構多く、
けいおん!」が、通販仕様も入れて3種類、今度の「リリカル」で2種類の、5種類が存在します。

FC・RX-7は、「リトバス」、「AIRの2種類、
FD・RX-7は、「ハルヒ」、「ラブプラス」、「リリカル・フェイト」の3種ですし、
同一車種の5種類ってのは、どうなのか・・・^_^;

エボ10は、人気車ですが、個人的好みの分かれるクルマですね。

本当なら、日産車で、ってアオシマも、フジミも思っているんでしょうけど、
日産がOKを出さないので仕方ありません。

っていうか、余談ですが、最近の日産の方向か、日産車の新型車の模型が全然でなくなりました。

R35GTR以来、全然で、
去年、Z12キューブも丁度1年前に発売予定だったのが、企画倒れで消滅しています。
族車や、VIPカーにはOKを出しているようですが・・

イメージは大事ですが、ただでさえ、経営不振になりかけている今、
もっと柔らかい発想も居ると思います。

とはいっても、他社がやっている事を、敢えてやらないという、信念を貫いている辺りが、
日産フリークの私としては、日産らしくて好きな部分でもあります(^^)

以上、余談終わり!(^^)
こんにちは!

アオシマの痛車・新作「リリカルなのは・THE MOVIE 1st.高町なのは・ランエボⅩ」
発売されましたが、皆さんは買われましたか?

さて、今日もネタ逃げと言いますか、困った時のウンチクネタですが、
以前続けてきた回顧録から少し外れて、

今回は、フジミの1:24自動車キットの移り変わりを書いてみたいと思います。

今回はその1として、フジミの1:24・自動車キット書記と思われる、
1978年~81年頃のお話です。

私の知っている限りでは、フジミは昔は、
自動車、オートバイ、船、飛行機、戦車、日本の名城等を手掛けておりまして、
他には、1:12スケール、1:24スケールのラジコンキットも手掛けていました。

フジミが自動車のキットに出だしたは意外に最近の様で、
私の知っている限りでは、1970年代後半だった気がします。

1:24スケールで活発だったのは1979年頃で、以前このブログで紹介した、
「スピード競技用・スーパー・メカニック10シリーズ」
フジミの自動車キットの看板だった気がします。

主に当時の国産車、外国車、レーシングマシンが中心でした。

フジミ・自動車

↑のイラストは、そのシリーズの一部です。

70レビ・トレ、唯一のキット化だった、バイオレット、オースター等があります。
ここには無いですが、当時の和製スーパーカーとして話題だった、
「童夢-零」もラインナップされていました。

レーシングマシンは、主に当時大人気だった、グループ5・シルエットフォーミュラで、
セリカLBターボ、ポルシェ935-77、78ターボ、f-ド・カプリ・ザクスピード・ターボ、
ランチャ・ストラトス・ターボ・シルエット、SA22型サバンナRX-7・オバフェンが
あったのを覚えています。

すべてマーク違いで2種類のカラーリング仕様が用意されていました。

フジミ・セリカLB1フジミ・セリカLB2
フジミ・ポルシェ935-78・箱絵フジミ・ポルシェ935-78・中身

上は、前にも紹介した、「トヨタ・セリカLBターボ・シルエット・77年仕様」、
下はその後シリーズ変更で出た「ポルシェ935-78ターボ・シルエット」です。

フジミ・110ガゼールHB

この上の画像は、1980年頃に、先のスピード競技用シャシーキットを流用した新シリーズで、
シリーズ名は忘れましたが、確か「ターボチューン」シリーズみたいな名称で、
その中の、ガゼールHBのボックスアートです。

TE70レビ・トレ、110ガゼール、シルビア、SA22型サバンナRX-7(オバ・フェン)、
新たに、130型フェアレディ・280Zが加わったラインナップになっています。

外国車では、ファイアバード・トランザム(角目4灯)、シボレー・カマロZ28、
シボレー・コルベット等があったと思います。

シボレー・カマロ、童夢-零は、今も再販されていますね(^^)

ポルシェ935-78のキット内容の画像を見て頂くと解りますが、
このときは、シャシー構造はすべて共通構造を持ってインした。

スピード競技用対応キットのため、電池スペースの関係で
コックピットは上げ底タイプ、麦球によるライト点灯のギミックがありました。

前輪は車輪をビスで止める仕様で、障害物に当たるとバンパーが衝撃を吸収すると同時に
スイッチが自動的にOFFになるメカニズムが搭載されていました。

価格ですが、当時のライバルメーカーが1:24自動車のジャンルで
500円~600円だったのが主流だったのが、
フジミのこのシリーズはすべて600~700円で統一されていました。

内容的には決して安くないともいますが、
メカニズムは他社よりも斬新かつ、親切設計ですし、
レーシングカーは、転写マークが結構素晴らしく、
それだけの値打ちがあるかなぁ、って思います。

レーシングカーはとにかく、バイオレット、レビ・トレ等は正直、
フロントタイヤがまっすぐにならず、走行すると変な方向へ走るという感じでした(笑)
でも、今では考えられない、このいい加減さは、当時のキットらしくて、良いです(^^)

その一方で、もう1種類、1:24自動車のキットが出て来ました。
国産車のシリーズですが、シャシー構造などが違うもので、国産車ばかりのシリーズです。

フジミ・サバンナRX-7・400円シリーズフジミ・サバンナRX-7説明図・400円仕様

画像は、そのうちの1台で、恐らく新規設計されたボディで、オバフェンではないノーマルボディの
SA22型・サバンナRX-7です。

残念ながら、キットは残っていないのですが、説明図は取ってありましたので、
画像を拡大して、見て下さると解りますが、先の「メカニック10」シリーズの
シャシー構造とは違うのがよくわかります。

コックピットも上げ底ではありません。

ホイールは童夢-零のホイールを装着しています。
FA-130モーターと単3電池1個による走行が出来ますが、
ライト点灯のギミックはカットされています。

ギアがホイールの縁に直接刻まれていて、
ここにモーターのピニオンギアを噛みあわせる形になります。

ボディは基本的にメカニック10シリーズのバイオレット、オースター、
ガゼール、シルビアは流用、RX-7は新規設計になっています。

内装がかなりリアルになり、内容も濃いキットですが、
驚くべきは価格で、サバンナが確か400円、残りの車種が500円 \(◎o◎)/!と、
価格の割に良いキットになっています。

一度だけ、サバンナのキットを組んだ事がありますが、
価格の割に完成度はピカイチだったのを覚えています(^^)。

・・・ただ、この400円キットで新規設計された、
サバンナRX-7のノーマルタイプのボディが、とても素晴らしく、
このシリーズ限りで姿を消してしまったのはとても残念です。

今残っているのは、レーシング仕様のオバフェン・ボディですし・・・(-_-;)

長くなりましたが、フジミの1:24スケールの自動車キットの原点ともいえる、
初期作の話はここまで!

次回は、第2期に入ります。
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。