プラモデル(自動車・単車)大好き!
クルマとオートバイバカによる、プラモデルのお話♪ 作品等、ネタ集めです。
≪09月   2017年10月   11月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アオシマから、8月下旬に、

カノン・ヴェイルサイド・80スープラ・コンバット・V-Ⅱ

が発売されるとの告知がありますが、

9月末には、宮沢模型流通限定で、

とある科学の超電磁砲200ハイエースGLカスタム

痛車もリリースされるようですね。

このところアオシマさんはガンガン痛車をリリースしておりますね。

フジミさんも、負けないで「きゃら~」を出して欲しいものです。

ここ最近、ネタ切れか、けんぷファー以降全然出てこないですからねぇ~^_^;
スポンサーサイト
こんにちは!
まだお返事していなかったコメントへのお返事を書きましたので、よかったらご覧ください。


さて、先日、大阪市にあるスーパー銭湯、「スパ・ワールド」
1000円キャンペーン期間なので行った時、すぐ近くに位置する
「西の秋葉原」こと、大阪市にある日本橋に寄ってたときのこと。

地元では見つからなかったクルマの模型があるかなぁ~と思いつつ、
いつも行く行きつけのココに行ったときに、
カーモデル・コーナーの一角に設けられた、「痛車コーナー」にあった
キット群を見ていました。

フジミの「きゃら・deカ」の、
「1:32観光バス・いすゞ・ガーラ・スーパーハイデッカー・真恋姫無双・呉」や、
「地獄少女・MR-2」、

アオシマ痛車の、「ひぐらし・アリスト」、」「ハルヒ・RX-7(再販)」、

ハセガワの痛戦闘機・アイドル・マスター仕様など、わずか1年でこんなに増えるとは・・
と思っていた矢先、あるキットにハートをキャッチされました。

それは、このキットです。

痛車・アオシマ・ベルテックス・100チェイサー1

アオシマの、「ベルテックス・100チェイサー・ツアラーV・うみねこのなく頃に」のキットです。

以前、イラストがちょっと怖かったので、見送ったキットですが、
このキットにどうしてハートをキャッチされたのかと言うと、
特売で、このキットが定価:3990円の6.3割引きの、1480円\(◎o◎)/!で、
売られていたからです。

通常でも2割引きで安いのですが、これは、お得です。

しかも、ベースがノーマルではなく、チューニングカーの「ベルテックス仕様」なので、
魅力がありました。

元々、100チェイサーは好きな車ですから、これで1480円はお買い得ですよねぇ~(^^)

エアロに、砲弾型大口径マフラーは迫力モノです。

ラスト2個だったので、迷わず衝動的に2個買いました。

キットはこんな感じです。

痛車・アオシマ・ベルテックス100チェイサー・中身

で、デカールはこんな感じです。

痛車・アオシマ・ベルテックス100チェイサー・デカール

正直、ベルテックス・チェイサーで、「リリカル・なのは」だったら良かったのに・・・(ゼイタク?)

やっぱり、この「うみねこ」のキャラクターはちょっと怖いかも・・・・(>_<)

でも、元々原作がミステリアス系ですし、仕方ないと言えば仕方ないですね。

で、今検討しているのは、デカールは他に流用、ベース車両は、
フジミの「タマ姉・RX-8」のデカールを使用して
「タマ姉・ベルテックス・チェイサー」にしてみようかな?って思います。

あ、そういえば、今度2月の終わりころに、アオシマが新作の痛車キットをリリースしますね。

これは、購入しようかと思います。

では!(^^)


えぇー、今回は趣味のプラモデルですが、今回のはかなりマニアックで、
私も理解が不能ですが、インパクトありありなので紹介したいと思います。


その名も・・・


「東方痛台・スズキ・キャリー・コンチェルトグロッソ改」



・・・・?!\(◎o◎)/!です


東方痛台・キャリー



名前にもある通り、このプラモデルのクルマは、
1979年ころにデビューしたと思われる、

スズキの軽トラックで、今やすっかりおなじみの有名車である、
「スズキ・キャリー」の、屋台仕様車です。

プラモデル自体は、以前もここで紹介しましたが、
アオシマが1980年ころにリリースしていた、
「1:24・キャリーカー・シリーズ」と題して、

スズキ・キャリーをベースに、いろんな屋台をモデル化したものです。

数年前に再販されていましたが、今回は痛車になって再登場のようです。

ベースになっているのは「おでん・キャリー」のようですが、
パッケージイラストがなかなか、マニアックです・・・

まず、「東方」についてですが、検索すると、「東方プロジェクト」の事で、
同人サークル「上海アリス幻樂団」によって製作されたゲームを中心とした作品群の総称を言う・・・
と、ありました。

上海アリス幻樂団」については、ココ、
東方プロジェクト」については、ココをご覧下さい。

まぁ、素人の私の理解では、同人サークルの製作した
東方プロジェクト」というシューティングゲームが、モチーフになっているということです。

痛車などに詳しい方はよく御存知かと思います。

さて、この「東方痛台・キャリー・コンチェルトグロッソ改」の模型のパッケージですが、
画像の通り相当インパクトがあります。

・・・っていうか、意味が不明です・・・・(^^)

まぁ、幽霊さんが何かを食べているのと、
キャリーのそばで動物が何かを食べているのは解りました。

この模型は、通販のみの販売なのか不明ですが、
いつもお世話になる、こちらの通販サイトで見つけました。

でも、悲しいかな、購入される方がいないのか、
ここのサイトで扱う他の痛車模型などは早くに売り切れて、
取り寄せになるのですが、

このキャリーに関しては、在庫が恐ろしく余っているようで、価格も40%オフになっていました。

ただ、パッケージとは違って、付属しているキャラクター・マークは、普通なものです。

このパッケージのキャラクターデザインは、
「白玉団子、シロガネヒナ、とむそおや」となっていました。

個人的には、右上の三日月の女の子が、私は、結構好みだったりするのは内緒ですが(爆)、

でも、この異様な雰囲気のイラストは、さすがに手を出そうというモデラーがいないのでしょう・・

しかも、通販サイトの模型紹介のところに、

「イラスト右端の人物には突っ込まない方向で」と書かれていましたが、
どういうことなのか・・・??

勇気ある皆さんは突っ込んでみて下さい(笑)

でも、怖いもの見たさで、買ってみようかと思いますが・・・勇気がありません(>_<)
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。