プラモデル(自動車・単車)大好き!
クルマとオートバイバカによる、プラモデルのお話♪ 作品等、ネタ集めです。
≪01月   2017年02月   03月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一応生きています(笑)
約1年半ぶりかな?

完全放置プレイ状態でしたが、
いろいろあって(要はもう1個やっているクルマブログ「みんカラ」に手が行っていたんですが・・(^_^;))、
こっちの方はほったらかしになっていました。

でもまぁ、せっかくプラモ用に開設したブログですし、
リンクして下さっている方にも申し訳無いので、
当分模型のうんちくやら、思った事、キットレビュー、その他実車記事など、
ぼちぼち書いていこうかな?と思います。

で、今現在はこんな感じです・・

CIMG0350.jpg


ハハハハ・・・

これはほんの、氷山の一角ですww

積みプラ増殖中です・・

プラモは作るものであって、

積んで眺めているものではない!!(-_-)/~~~ピシー!ピシー!



製作記事なんて一体、いつになるやら・・・



 
スポンサーサイト
皆さん、こんにちは!

久々の記事は、キット紹介になります。

アオシマ1:24・ベストカー・ヴィンテージ・シリーズより、
「S30・フェアレディZ・エアロカスタム」をご紹介します。

アオシマ1:24・S30フェアレディZ・箱絵

キットは数年前にリリースされた、アニメ「シャコタン・ブギ」シリーズで
ラインナップされていた物をリメイクして、再リリースされたものです。

キットはこんな感じです。

アオシマ1:24・S30フェアレディZ・中身


ボディです。

アオシマ1:24・S30フェアレディZ・ボディ

フロントノーズに、通称「Gノーズ」という形状を採用した、
フェアレディ240ZGと言われるタイプですね。

このキット、今の若い世代のモデラーの方には、
アオシマの新規設計のキットだと思われた方も多いとおもいますが、
このキットのパーツを見て?と思ったのは私をはじめ、かなり昔からカーモデルを作っている方や、
マニアの方だと思いますが、このキットは、1970年代後半、
グンゼ産業、現在のGSIクレオスが、当時展開していた1:24スケールの自動車キットがベースに
なっているんです。

その証拠がこのパーツです。

アオシマ1:24・S30フェアレディZ・パーツjpg

シャーシになにやら、電池ボックスやら、金具を差し込むための切り抜き穴などが彫刻されていますね。

シートもレーシングバケットと、純正のバケット、メーターパネルもレーシング仕様と純正タイプの
2種類がセットされています。

ホイールは、8本スポークタイプがメッキ仕様、この黒色ランナーに付属しているものと2種類あります。

今回のキットでは、ホイールはメッキタイプを使用し、もう1種の方は不要品として扱われています。
内装関係もレーシング仕様のシート、メーターパネルは不要品となっており、
さらに、ヘッドライトカバー、丸型砲弾型ミラーも不要品として扱われていますが、
パーツがランナーにくっついています。

これが1970年代後半にグンゼ産業がリリースしていたキットの名残です。

当時は確か、レーシング仕様と、ノーマル仕様の内装が組めたと思います。

当時のキットはレーシングマシンの再現で、
「ダットサン・280ZG・レーシングスペシャル」と言う名称で売られていたのを覚えています。

FA130モーター走行で、ヘッドライト点灯可能、
この頃のグンゼの1:24スケールの自動車の、モーターライズキットの特徴で、
スイッチが前進、後進をワンタッチで切り替えできるというギミックがついていました。

後進させてどうすんの?(;一_一)、とこの頃は思いましたが、
これは今でも謎です(笑)

今度、その当時のグンゼのキットのBOXアートをアップしたいと思いますが、
このキットはグンゼ産業のキットを流用したものです。

但し、シャシーのフロントセクション、およびボディのフロントスポイラー部分が
アオシマ側で一部修正がかけられていて、
当時のグンゼ産業の物とは違いますが、それ以外はグンゼ産業時代のままです。

昔、私もグンゼ産業時代のS30フェアレディZのキットを作りましたが、
当時は他社もフェアレディZGをこぞって模型化していましたので、
スタイルが気になる所ですが、私個人的には、1:24スケールなら
このグンゼ産業のフェアレディZGが一番よかったかな?と記憶しております。

アオシマは、スカイラインRSターボ・シルエット・キャラミ仕様も、
グンゼ産業時代の金型でリリースしており、
今回のフェアレディZGのグンゼ産業のキット化は
昔のキットを再び組めるという喜びでいっぱいです。

私は当然、説明書の通り組む気は無く、ホイールはメッキ仕様を使用しますが、
フェンダーミラー、ライトカバーを使用して、レーシング風に仕上げたいなと思っております。

まぁ、いつもの事ですが、完成はいつのことになるやら・・・タハァー(冷汗)



大変お久しぶりですm(__)m
皆さん、大変お久しぶりです!

約1年半振りの更新でございます。

皆さんお元気ですか?

実は何気に皆さんの記事は拝見したりしていたんですが、
コメを残せず申し訳ございませんです。

この1年半、実は、積みプラが雪崩を起こし、埋もれておりまして、
この度無事救助された次第で、
救助を待つ間も、埋もれたままの環境でPCだけは離さず
ネットサーフィンをしておりました・・・そんなわけはないですが。


で、この1年半、積みプラだけは増加傾向で、
ここでキット紹介をしだすと、恐らく大変なことになるので、また、
小出しに記事を書いていこうと思います。

今回は、以前購入したキットで、アオシマの1:24、
THE・ベストカー・ヴィンテージ・シリーズの、
日産S30・フェアレディZG・エアロカスタム」です。

このキット、数年前に、シャコタン・ブギ・シリーズのキットが出たときにリリースされたものですが、
最近、エアロカスタム仕様としてリメイクされたキットです。

・・で、画像を探したらまだキットの画像を撮影していなかったので、
次回に(笑)

では、ぼちぼちですが、キットなど、クルマの雑談などを書いていこうと思います。

1.jpg

画像は最近入手した、昔、家で乗っていた車のカタログです。

こっちの内容でも書こうかな・・・?(^^)










Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。